刹那の鬼神

三国志大戦日記。 魏オンリーデッキで頑張る日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

よし・・・・まずは復活(島津義弘風ww

いきなりですが・・・・無事退院しましたー!!
今回は、まだ悪化する前での発見でしたので、脳自身にダメージ、負荷が掛かってなかったこともあり回復が早かったです。
前回の腫瘍は約6cmでしたが、今回は約3cmと前回の半分でしたので。
手術も前回は10時間掛かりましたが「、今回は8時間で済んだので、早期発見の大切さを身を持って感じました。
前回のブログで書いたとおり、手術後1日目で既に歩けるようになりましたし、何より食欲もあってご飯を食べれましたので、点滴による栄養補給をする必要もなくなりました。
回復ぶりに先生もただただ驚くばかりでしたしwww
退院はできましたが、今は大事をとって休養中です。
名古屋へも帰れるようになりましたが、まだ社会復帰するには早いようなので自宅でゆっくり休んでいます。
ちょっとスタートが遅れましたが、無双OROCHI-魔王再臨-モンスターハンターポータブル2ndGも購入しましたー!
これで、暇つぶしもバッチリです(Ъ^ー')
社会復帰できるまでは、ゆっくり休んでいたいと思います。
焦る必要はないですからね。
主治医の先生からも、順調にいけば5月の中旬には社会復帰できると言われていますので。
まずは体を休めて完全回復を目指します。
このブログを拝見して下さる皆様、ご心配をお掛けしましたm(_ _)m
おかげさまで、私こと青崎勇嘉は順調に回復しています。
いつもこのブログに遊びにきていただき、誠にありがとうございます!

では、大変遅くなってしまいましたが、アクセス1ヒット時に万綾月さまよりリクエストを頂いた小説を【続き】に載せさせていただきます。
今回は、ラブラブな司馬夫婦の話となっております。
ちょっと、今回も初の試みをしたところもあったので、ところどころおかしい部分が、いつも以上にあると思います。
表現や描写も稚拙ですしね(^^;)
何よりもラブラブの意味を履き違えたモノになった感じも否めませんが(爆
それでも誠心誠意を込めて書きました。
ご覧になりたい方は【続き】からどうぞ(≧∀≦)


返信の法・LV1

猫耳少女さま>>
またまた手術してしまいました(^^;)
でも本当に早期発見できてよかったです!
おかげさまで無事に退院できました!
ご心配をおかけしましたm(_ _)m

綾月さま>>
お金のことはもう考えないことにしました!
命あっての人生ですからね(Ъ^ー')
ありがとうございます。
リク小説も大変遅くなって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
おかげさまで無事に退院できました!
ご心配をおかけしましたm(_ _)m

TAKAさん>>
お金の心配はしないことにしました!
後でどうとでもなりますよね!
命の方が大切ですから(> <)
ありがとうございます。
おかげさまで無事に退院できました!
ご心配をおかけしましたm(_ _)m

もも助さん>>
大丈夫だー!!
傷は増えても、その度に強くなっていってるぜー!!
こないだメールで言った通りだしねwww
もう金のことは考えないようにしましたよ。
社会復帰したらまた稼げばいいからね!
カードは・・・・C、UCを貰いに行くかも!
そのときはよろしくー(≧∀≦)
でもおかげさまで無事に退院できました!
ご心配をおかけしましたm(_ _)m



 曹操の元に仕官して間もないときだった。
 曹操が献帝より丞相に任命された。
 そして、今は劉表征討を行おうとしている。
 次は劉備か・・・・いや、孫呉か・・・・。
 何にせよ動こうとしているのは確かだ。
 司馬懿が仕官したことで、世界が急激に変わり始めようとしている・・・・司馬懿はそう思えてならなかった。
 自身がもたらす、世界への影響力の大きさを・・・・。
 そして、今・・・・司馬懿自身に影響を与えようとしている出来事があった。
 それは、司馬懿、張春華夫妻にとって初の子が産まれようとしていた。
 司馬懿はただ、ずっと待ち続けるのみだった。
 自分を落ち着かせようと、産まれてくる子の名前を考えた。
 そのとき、侍女が司馬懿の元に駆けつけた。
「旦那さま! 奥方さまがご出産ないました!」
 侍女の言葉を聞くと同時に、小さいながらも赤子の泣き声が司馬懿の耳に入ってきた。
「ついに産まれたか・・・・」
「はい! 元気な男の子です!」
 侍女の言葉を聞き終わる前に、司馬懿はすでに歩き出していた。
 赤子の泣き声がどんどん近づいてくる。
 司馬懿の心は高まっていくばかりであった。
 そして、寝室に着くと、張春華が赤子を大事に抱きながら横になっていた。
 いつしか、赤子の泣き声は止んでいた。
「春(しゅん)・・・・」
 司馬懿が来たことに気づき、赤子を抱いたまま張春華は彼の方へ向いた。
「春、よくやった」
 司馬懿の言葉を聞いた瞬間、張春華は今日一番の笑顔を見せた。
「あなた・・・・」
 嬉しさのあまり、言葉が詰まる。
「春、よく頑張った」
 そう言うと、司馬懿は張春華の方へと歩き出した。
 やがて、彼女の隣まで来ると腰を下ろして、我が子と対面した。
「この子が私とお前の子か・・・・」
 口では冷静を装うものの、顔はすでに笑顔そのものだった。
 司馬懿の顔を見て、張春華の嬉しさはより一層増した。
 「そう・・・・・あなたと、私の子・・・・」
 そう言うと、張春華は司馬懿の手を取り、そっと赤子の頭へと運んだ。
 司馬懿は、赤子の頭を軽く撫でると、次に張春華の髪を撫でた。
「あなた・・・・?」
「私とお前の子だ・・・・」
 簡潔な言葉ながらも、その言葉には深い温かみがあった。
 その温かさを抱きしめるように、張春華は赤子を優しく抱きしめた。
 気付けば、赤子は寝ていた。
「この子の名前はいかがなさいますか」
 張春華は、赤子の名前について司馬懿に聞いた。
 司馬懿は、赤子の頭を撫でながら、
「この子の名前は、二人で決めればいい。それが一番この子のためになる」
「私はてっきり、あなたがもう決めているものだと思っていました・・・・」
 悪戯っぽく笑いながら張春華は言った。
 二人で決める・・・・この響きに張春華は酔った。
 張春華が感じた嬉しさは、彼女にとって最大であり最高のものであった。
 そのとき、司馬懿はおもむろに彼女の手を握った。
「これから、私もお前も忙しくなっていくだろう・・・・それでも私は一人の士である前に、一人の夫でもあり親である。家の大事ができない者に、国の大事は到底できぬ・・・・」
 司馬懿の言葉を、張春華は真剣な眼差しで聞いた。
 多くは語らない司馬懿だが、その真意を汲み取ることができるのも彼女しかいなかった。
 彼の真意を悟った彼女の目からは自然と涙があふれてきた。
「春・・・・」
 司馬懿は張春華の目元に手をやった。
 彼の手を涙が伝っていく。
 しかし、それを司馬懿は愛しいと感じた。
 涙をすくいつつ、司馬懿は張春華の頭を、自分の腿の上に乗せた。
「あ、あなた・・・・」
「少しは楽になるといいが・・・・」
 照れくさそうに言う司馬懿を見て、張春華は笑った。
「えぇ、とても楽ですよ。あなた・・・・愛してるわ」
 その言葉を聞いた司馬懿の顔は、みるみる赤くなっていった。
 そんな司馬懿を見て、また張春華も彼を愛しいと感じた。
 互いが互いを想う・・・。
 単純だけど、それが最大の幸せ。
 張春華は窓から上を見上げた。
 そこには、雲一つない、青い空があった。
 まさに二人の心を表した空であった。
このページのトップへ

コメント

退院おめでとうございます(≧∀≦)

3cmで前回の半分の大きさでも8時間も掛かったのですか?!(>△<;)大変でしたね
でも順調に回復してるみたいでよかったです^^
早く治してたっくさん遊びましょう(*´▽`)ノ

今回もとっても素敵な小説ですねっ
愛ですね!これが愛って奴なんですね!ww←落ち着け
どんどんこの2人が好きになって行きます(*´Д`*)

  • 2008/04/26(土) 21:36:00 |
  • URL |
  • 猫耳少女 #qsvP4ThM
  • [編集]

退院おめでとうございます~
2回目の手術があったとのことでしたけど
やっと退院できたんですね
本当におめでとうございますです。

モンハンおもしろいですよね
始めたばっかでまだまだ弱いですが(^^;
アイルーちゃんが可愛くてもう(*´Д`)

小説、楽しませてもらいました
今回もラブラブですねー(≧▽≦)

  • 2008/04/27(日) 01:35:07 |
  • URL |
  • 桜瀬 #-
  • [編集]

退院おめでとうございます~ヾ(・ω・*)ノ"
早速大戦の方もプレイされたようですね。元気そうでなによりです(・ω・*)

小説ありがとうございますっヾ(・ω・*)ノ"
とてもラブラブなのを楽しませてもらいました。
幸せな出産はラブラブの基本ですね(・ω・*)

  • 2008/04/27(日) 10:03:08 |
  • URL |
  • 綾月 #-
  • [編集]

退院おめでとうございます。
引き続き慌てずユックリしっかりと休養なさってください。
大戦したりモンハンしたり楽しいのが一番の良薬ですね(笑

  • 2008/04/28(月) 08:02:57 |
  • URL |
  • TAKA #-
  • [編集]

 まずは満足。
 らぶらぶ小説は鬼島津が十八番よ。

 今は遊べるうちに遊んでおくしかあるめぇ。暇があったら遊びに行くから誘ってくれぇ~。

  • 2008/04/29(火) 22:12:35 |
  • URL |
  • もも助 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumoutoku.blog95.fc2.com/tb.php/74-11f597e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

蒼崎勇嘉

Author:蒼崎勇嘉
現住所:名古屋市

君主名:アリエータ
位:10品

メインデッキ
SR張春華・SR曹操・SR関羽(鬼神)・SR賈ク・R楽進

鬼神様でこのデッキは成り立っています♪
魏で最初に引いたSRが張春華という特別な思い入れがあるため、張春華は絶対に外しませんwww

当ブログはリンクフリーです☆

カテゴリー

最新の記事

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。